ガイアさんのじぶん専用色見本帳がむっちゃ便利〜

みなさんこんばんは、ちまちまとガンプラをやってるハムプラです
発売前から気になっていたガイアノーツさんのじぶん専用色見本帳。
カラーレシピが残っていくのが楽しくて結構気に入ってつかっています。あくまでも色の見本なので、試し塗りの時はスプーンを使ってますけどね。

いつもならカラーサンプル用に100均のスプーンに吹いているんですが、貯めているとかさばるし何かと邪魔になっちゃうんですよね。それに黒のスプーンは手軽に買いにくいので下地が濃い色に対して隠蔽力がどのぐらいなのか分からないんです。

けどこのガイアさんのじぶん専用色見本帳なら、白と黒が印刷されてあり、下地の違いがわかってなかなか便利です。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥767(2021/09/21 10:54:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

使い方は簡単、メモの下の部分をマスキングテープや紙などで隠し普通に吹くだけです。
素材は紙ですが、パッケージに書いてあるとおり、ラッカー系、水性アクリル、エナメル系で適合検証と書いてあります。実際使ってみて厚吹きしたけど、フニャフニャになることもなかったので、大丈夫だと・・

私がメインで使っている水性ホビーカラー(新しい方ね)はラッカー系並みに使えるという塗料で匂いもそんなにないし結構気に入って使っています。けど、ラッカー 系に比べると色数がまだまだ少なく表現したい色は調色するしかないんですよね〜

 

 

それにまだエアブラシ初心者なので希釈率で塗膜がどう変わるのか、表現したい質感の希釈率とかまだまだ経験不足ですし。
写真はグランプリホワイトの希釈率が違う物です。濃いめの方が隠蔽力はあるんだけど、塗膜がごわごわって言う感じになるので、光沢仕上げするには希釈率を上げた方がいいと思います。1:1.2ぐらいまで希釈してもいいかも。
まぁ実際は試し吹きしながら調整しますけど。

 

 

 

 

 

そういう時、このガイアさんのじぶん専用色見本帳で調色したものや希釈率、下地銀の上にクリア系塗料でキャンディ塗装などの書き留めておけば勉強にもなるし再現もしやすくなるという、ほんとじぶん専用色見本帳ができちゃう便利な物です。
右はアースリィガンダムを塗装したときの調色した青です。もう何を混ぜたのか・・さっぱり・・

銀は隠蔽力が高いです。

 

 

 

 

隠蔽力が低い赤、黄色、白は下地の影響を受けやすいので、把握が必要です。

銀色は隠蔽力も高く濃い色に明るい色を塗る時は結構効果的です。特に隠蔽力が低い白、黄色、赤とかはいい感じです。
他にも理由があって、ガンプラなど動かすと塗膜に傷が入った場合、銀色なので金属パーツっぽく見えるというそういう設定も出来ちゃいますw
希釈率を上げてうっすら銀を見せる方法もできますしね。

 

 

 

そういう意味で銀で塗装したじぶん専用色見本帳を多目に塗ってたりもします。

 

 

 

ただ赤だけは要注意で、わたしも経験したんですが、塗れば塗るほど濁っていくんです。意図的に重ための赤ならいいのですが、整形色が濃い色を発色よくするのなら隠蔽力が高い銀で隠し、白を2、3回塗ってからの方が良さそうです。(試してないからわかんないけどw)

ラッカー 系なら隠蔽力が高い赤もあるかもしれませんけどね。

こう言ったいろんな場合も含めて、このガイアさんのじぶん専用色見本帳はかさばらないし、コレクション性あるし、結構気に入ってます。
これからどんどん色見本ができるのが楽しみです^_^

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥767(2021/09/21 10:54:21時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっと高いけどね・・

 

それじゃまた〜

ブログランキング参加中です。ポチッとすると元気がでますw

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村