サクラ大戦のHG光武は、さくらさん先に塗らないとだめ?

みなさん、こんばんは〜、ハムプラです。
只今、MGバルバトスのフレーム塗装まで終わったのですが、新水性ホビーカラーの白が売ってなくて、外装の塗装ができず、止まっております><

で、違うものを作ってみたくなったので、懐かしさのあまり、サクラ大戦のHG光武を買ってきました。
HGだし、パパっと作って塗装して、パール塗装を試してみようと思って、説明書を見てみると・・・・

 

 

 

ん?

 

 

 

これって、真宮島さくらさん、先に塗装しないとだめなんじゃ・・・

ゲート処理やパーティングラインを加工して、ざっくりコックピット周りだけ組んでみると・・・

 

 

 

うぅ・・・

 

コックピットサイドを挟み込む感じで、真宮島さくらさんをサンドしちゃいます。
つまり・・

 

 

さくらさんを塗らないと進まない!

 

 

 

ということに・・・

 

 

 

 

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,232(2021/09/22 08:59:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,900(2021/09/22 08:59:57時点 Amazon調べ-詳細)

ん〜、水性塗料やラッカー系塗料は、ある程度揃ってるので混色すれば筆塗りできるんですけど、紙に塗るのと違ってなんかやりにくいし、綺麗に塗るというか表情をつけたいんですよね・・
で、前から気になっていた塗料、シタデルカラーを試してみようかと色々しらべました。

この塗料、下地用のベースカラー、陰影をつけるシェード、重ね塗り用のレイヤー、ドライブラシ用のドライの種類、これとは別にコントラストというのもあります。コントラストは塗るだけで立体感がつけられるという。
他にもテクニカルというのもあって、正直どれがなにやら、ってなっちゃいますよね。

しかも、シタデルカラーはなかなかお高く、1本600円ぐらいで、シェードだと1000円ぐらいですので、試そうにも勇気がいりますし、何本も買えませんから、かなり気合がいります。

 

普通のラッカーでいいじゃん、と思うかもしれませんが、

 

やっぱり未知のものって試したいじゃんwww

 

 

 

じゃ、どれを選べばいいのかですよね。
あくまでも私的ですが、ベースカラーはあくまでも下地用。必要になったら買い足す感じでいいんじゃないかと。
シェードはシャバシャバで1000円ぐらいするし、試すにはちょっと高いです。
なので、一番色数も多い、かなね塗り向けのレイヤーから何色か買おうと思います。

うまくいかなかったら、色買い足せばいいかな・・と軽い気持ちですけどw

 

新しいものってワクワクしますよね^^

 

それじゃ、また〜

 

ブログランキング参加中です。ポチッとすると元気がでますw

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村